Web Masters


制作だけにコストをかけない
サイトの方向性を定めることが先決

例えば、アメリカにせよ、日本にせよ、新しく起業する際には多くの人が自分のビジネスをWebサイトに掲載します。 初めはコストを抑えるため、広告的な志向でサイトを構成します。例えば競合他社との価格やサービスの優位性を想像させる文章や写真の掲載などです。実はこの行為自体がユーザーや顧客目線からすれば矛盾しており、実際効果は上がりません。そもそもWebサイトの制作はFacebookやtwitterなどのとの連携、コンテンツの制作、文章の校正・添削、写真の収集・レタッチなど、想像以上に時間がかかり、コストがかかるものなのです。さらにデザイン・アート的な側面をもっているため、個人の主観や先入観が入りやすく、本来やるべきビジネスの本筋を外れてしまいます。何をやるべきかを考えたとき、まずはサイトを立ち上げ、ビジネスの方向性を定め、それに沿って更新していく方が懸命で低コストです。

90x90

簡単で、すばやく構築
それは中身に時間をかけるため

テンプレートを使用したWebサイトでは、世界中のWebデザイナーが今のトレンドや目的に応じたテンプレートを作って、すぐにでも使える状態にしています。そのため、制作の時間はほとんど必要ありません。時間をかけるべきは、アメリカで新しく始めるビジネスのビジネススキームまでを考えた、成果を出す中身そのものです。

90x90

自分でWebサイトを更新
サイトのために努力ができる

自分でビジネスを始めるならば、自身でWebサイトを更新できることはもはや必須条件といえます。それは自分がアメリカで立ち上げるサイトのために「努力」ができるからです。というのも、Webサイトは作った後からが大変で、継続して新しい情報を発信し続ける「忍耐」的なものも必要になってきます。

90x90

安心のサーバー管理
メンテナンスフリー

Wordpressを使用してWebサイトを構築した場合、FTPソフトなどを使って、
一回一回サーバーへWebページを送信する必要はありません。
全て、バックエンドの管理画面で追加・更新・削除が行えます。
それ以外の面倒で複雑なサーバーの設定や、Eメールの設定、データのバックアップ、
障害対応、維持・メンテナンスなどの技術的な作業は全てサービスに含まれます。


wordpress logo

ウェブサイトの新標準
Wordpress

Web Mastersでは、Webサイトの制作にはWordpressを使います。
Wordpressは元々ブログサイトを構築するために端を発したソフトで、今やブログだけではなく、
パソコンのWebサイトからモバイルのサイトまで幅広く使われています。
公開するWebサイトの裏側にデータベースを使用しながらコンテンツを管理する「管理画面 (CMS)」を持つため、
Webに掲載したい記事やコンテンツを保管することができ、いつでも公開、非公開を切り替えることができます。
また、非常に多くのドキュメントやTutorialがインターネット上に存在するため、自分で学びながらサイトを構築できます。
The Wall Street JournalやCNN、Forbesなどのアメリカで有名な企業も、
Wordpressを使用してWebサイトやブログを構築しています。


90x90

サイトのリニューアルにも
Wordpressはおすすめです。

Webサイトは既に持っていて、リニューアルをお考えならば、その機会にWordpressを使ってサイトを作ることをお勧めします。Wordpressはサイトのコンテンツをデータベースに保管します。このメリットは、サイトのデザインと中身であるコンテンツは別々のものであるということです。再度Webサイトを更新したいとき、デザインテンプレートのみの変更でリニューアルが済むため、コストがかかりません。