業務をITによって改善する
Cloud Solution

企業の一つ一つの業務を調査・分析して、ITを活用すれば仕事がどのように改善されるかを企画・立案します。
企業に合わせた社内専用アプリケーション(企業内情報システム)を作り、業務を改善するクラウドソリューション。

Windeffects Cloud Solution | クラウドソリューション
必要な機能のみ開発

必要な機能のみ開発

企業の業務行程の必要なもののみをIT化。
アジャイルにより最小限のコストで開発。
もっと詳しく »

データベース化

データベース化

業務で使用しているエクセルなどのファイルを
柔軟性を重視し、データベースに移管。
もっと詳しく »

どこでもアクセス

どこでもアクセス

会社データにiPhoneやiPadなどのモバイルや、
自宅のパソコンからアクセスする。
もっと詳しく »

自社だけのUI

自社だけのUI

業務を究極に簡略化することまでを考えた、
直感的で機能的なオリジナルUIを構築。
もっと詳しく »

One Source Multi Use

One Source Multi Use

業務データをWebサイトやプロモーションに転用。
1つのデータをあらゆる状況に活用。
もっと詳しく »


こんな企業におすすめ

こんな企業におすすめ

  • 社内の書類が多くて整理がつかない
  • 社外から社内データを参照したい
  • 社内情報システムは高い
  • 仕事の無駄が多い
  • 仕事の特定の部分だけITを活用したい
  • 会社の売上データを自動的に集計したい
  • 見積書をすばやく作りたい

クラウドとは?

今までは、企業や個人がコンピュータのハードウェア、ソフトウェア、データなどの資源を自分自身で保有・管理していました。それに対してクラウドでは、インターネットを介して資源を共有し、必要なものだけを使う形のことをいいます。難しいITによって発生する過剰な業務コストを削減し、クライアントが本来行うべきコアビジネスに集中し、企業が成長を遂げるための基盤を作ることが目的です。


クラウドソリューションの進め方

通常ソリューションによって専用アプリやシステムを制作する場合、基本的には数ヶ月から数年単位で計画を組み、制作していきます。そのため、必然的にコストもかかり、出来上がってからシステムの評価をするため、リスクも未知数となります。Windeffectsでは、アジャイルソフトウェア開発という手法を使い、小さなプロジェクトを反復しながら開発するため、コスト、リスクともに最小限に抑えることができます。次のような行程を繰り返しながら開発します。